目の下の悩み

目の下のたるみの主な要因とは何か

目の下のたるみは、加齢とともに多くの女性が悩む症状です。たるみがあると、実年齢よりも老けた印象を与えてしまうからです。 そもそもたるみが起きる要因は、目の下の眼窩脂肪のせいです。この脂肪は年齢を重ねるとともに、皮膚の下で飛び出すようにふくらむ性質があります。このため、目の下の皮膚がたるんでしまいます。ふくらみが大きいほどに、目の下の脂肪の段差も大きくなって老けて見えます。 その他の目の下のたるみの原因として考えられるのは、老化によるものです。人間は年齢を経るとともに、目の周囲の筋肉が衰えていきます。それで、脂肪をきちんと支えきれずに、皮膚がたれ下がっていきます。それで、目の下にたるみができてしまいます。いずれにしても、女性にとっては早期に解消したいものです。

解消するための施術方法

たるみを解消する方法として、美容クリニックの脂肪除去手術があります。この施術は、高周波レーザーで目の下の余分な眼窩脂肪を除去するものです。除去することで、たるみを解消して若々しい目元を取り戻すことができます。 この治療方法の一番のメリットは、施術において傷口がそれほど目立たないことです。この施術では、下眼瞼をひっくり返した粘膜部分を切開して、そこから余分な脂肪を除去します。この部分を切開しても、非常に傷が治りやすいという特徴があります。また、表面からは傷が見えにくいです。そのため、切開時の出血をあまりなく、術後のダメージを最小限にとどめる事ができます。ダウンタイムも全くなく、施術を受けたことが周りにばれにくいです。なので、たるみを解消するのに非常に有効な施術です。