ニキビの悩み

治療実績のあるクリニックを選ぼう

ニキビ跡の治療をするのは良いのですが、クリニックを選び間違えると悲惨な結果になってしまうこともしばしばあります。受診からアフターケアまでの一貫を通して、どのようなプランで進めていくのか事前に説明してくれるクリニックを、選ぶように心がけて頂けたらと思います。アフターケアがおろそかだったり、治療の際に体質などを考えずに治すことだけに専念しているクリニックもあります。そういったことを減らすためにも、プランの説明をしてくれるところが信頼できるクリニックではないかと思います。 受診する方の不安を解消するためにも、こういった説明をして頂けるのはとてもありがたいことだと考えます。丁寧なクリニックは人気もあり実績も多いので、ニキビ跡の治療をお考えの方はこれらの点も注意しつつ、自分に合ったクリニックを探してみることをおすすめします。

ニキビ跡には種類があります

ニキビ跡には種類があり、それぞれにあった治療法が現在では導入されております。大きく分けて2種類あり、クレーター、赤みや色素沈着のものに分けられております。 クレーターというのは、ニキビのできた部分が最終的にでこぼこした、凹凸のあるニキビ跡として残ってしまった状態のことを言います。クレーターができてしまうと、その後どんなに自分でケアをしていても、治すことは不可能に等しいものになっております。 赤みや色素沈着というのは、結果時間が経つにつれて消えるものになっております。しかし、このタイプのニキビは消える期間が遅く、個人差もありますが長くて1年以上かかるものもあります。特に色素沈着タイプのものは、治るまでに紫外線に当たってしまうと治りにくくなってしまうため、紫外線ケアはしっかりと行って頂きたいです。 自分のニキビタイプを知ることで、ニキビ跡の治療を受けるときも、スムーズに受診できるのではないかと思います。